スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G級先行テストを通しての独り言

はい、太鼓飽きたので今やってるMHFのこと書くとこになりました。


何とか覇種連続迎撃戦の全条件を達成したので武器に関しては一安心といったところ。
問題は防具で、覇種4点のスキルアップの真根性を軸に据えつつ特4や早食い辺りの汎用スキルで固めていくか。
それとも、G級モンスターの罠や状態異常に対する耐性がHCモンスターより通常モンスターに近いことを利用して罠と麻痺による拘束でハメ殺す形を取ることになると割り切って根性を切ってしまうか。といったところ。
前者の形を取る場合腕をアルゴルにするのが最も効率良さそうだけれども、武器種によってはそれでも暑さ無効や毒無効といった類のスキルの発動を掻き消すことが難しいため、個人的には後者の形を取るつもりで考えている。
G級でも罠ハメによって殺し切る戦法が有効なのは先行テストの時点で明らかだし、折角作った秘伝防具を封印しなくて済むというところも後者を推す理由になっている。

それより槌や槍、銃槍をメイン武器としてやってきた勢としてはいたわり+3の発動がどれ程現実的なものになってくれるかという点が最も気になるところ。
先行テストの時点ではバサルGF一式+慰労Gx4で発動させることができたが、秘伝や覇種などの従来の防具を着る場合は慰労Gx9、つまりスロを9つ使った挙句に激運と広域-1も発動することになるため現実的ではない。
かと言ってバサルGF一式を着ようにも他のスキルがあまりに貧弱で実用性の程は従来の防具でいたわり+3を発動させるのと大差ないだろう。
つまりは結局G級装飾品によってどれだけいたわり+3が現実的に発動させることのできるスキルに化けてくれるかに懸かっている訳である。
自分も今までメイン武器で槌を持ってきたので、これに関しては本気でカプコーン様に祈りまくっている(´-ω-`)。
いたわり+3が実用に適うようになるまで槌は封印して、しばらくは太刀で頑張ろうかなと思っている。
SR999達成していない武器種でもG級に挑めるならの話だが。

最後に気になるのが武器の強化関連。
シジルはまぁ、まぁ、運が絡むとしても見逃そう。
問題は武器の強化に成否が出るようになるということ。
メイプル何とかや、何とかウィーバーを始めとする多くのMMOの武器強化システムを考えると課金コンテンツと化すビジョンしか見えない。
例えば、強化成功率を上昇させたり、強化に失敗しても素材を失わないなどの効果を持ったアイテムの課金販売辺りになるだろうか。
モンスターハンターといえばこの手のギャンブル要素が少ない(ないことはないがせいぜい剛猫武器というサブコンテンツ程度のもの)ところに好感と信頼を寄せていたのだけれでも、それをメインコンテンツに突然盛り込んでくるもんだから裏切られたと言っても過言ではない。
はっきり言ってモンスターハンターに対しての見方が変わってしまった。このゲームも所詮その辺に転がっているMMOと同じか、と。

~1か月後~

リアルマネー払えば強化失敗することないなんて、やっぱカプコン神だわ^^b

まぁそうなったらそうなったで順応してそうですな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

icleic260

Author:icleic260
大秘伝は槌と太刀のみ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。